かわいいカジノゲームを考える

かわいらしいオンラインカジノを考えてみます。カジノっていうと男性的なイメージがどうしてもあると思います。しかしながら、ブラックジャックのディーラーなんかは女性も多くかっこいい女性と一緒に過ごすポーカーも最高です。さて、女性がオンラインカジノを好きになりリピーターになるにはマーケティングからもわかっているようにカジノに対する印象が良くなくてはいけません。安心・信頼などというのは当たり前でゲーム自体が簡潔でかわいいと思えるものがこれからは大事です。例えば日本のスマートフォンで遊べるゲームモンハンだったり、lineなんかもかわいいスタンプがありますよね。女性が好んで使っているところを私もよく遭遇します。そこでビデオスロットなんかはかわいいキャラクターを使って女性向けのスロットを出してほしいものです。さすがにポーカーやクラップス、バカラは本格的思考を要するゲームですのでビデオスロットあたりで何かありでしょうか?今のところ、あまりかわいいキャラクターを使ったオンラインスロットは無く、やはりディズニーとコラボして展開すればきっと女性カジノプレイヤー、そしてオンラインカジノ業界も盛り上がると思います。

オンラインカジノは女性向きなのか

今日はギャンブルに対する男女間の違いについて考察です。日本では宝くじ、競馬、パチンコなど代表的なギャンブルを過去にしたことがあると答えた女性は実は5割以上と調査結果が出ています。一瞬、本当なのかという疑いの気持ちも存在しますが宝くじまでギャンブルに含めてしまうと納得できる気がします。だって、パチンコやスロットなどあんまり女性客が半分くらいいるという風景はみたことがありません。今日はオンラインカジノというインターネットの世界においては女性が潜在的にギャンブルの世界に入りたいかということについて検討したいと思います。過去のアメリカのデータの中にはゲーミング、いわゆるカジノにおいて過去に経験をしたことがあるかというデータがありますが、1970年代でも60%がはいと答えていました。しかしながら1990年代に入るとカジノをしたことがあるという女性はなんと90%弱まで増えているそうです。

このような状況を受け代表的なカジノチェーンは女性客の顧客満足度を向上させる施策を打ってきているようです。オンラインカジノが女性向きなのか?ということに関しては昔、有名な日本のオンラインカジノのポータルサイトでも昔研究していたことを思い出しますが、後ほど語るとして果たして大手のカジノチェーンはどのような施策を打ってきたのでしょうか?女性が考えるやっても良いというギャンブル(カジノ)の環境は安全であることが大事のようです。つまり他のカジノプレイヤーの客層が問題になってくるとのこと。これに向けカジノチェーンも色々改善をしてきているようです。また、カジノ店員の対応も非常に重要視されるようでやはり女性という立場で考えるとギャンブルやカジノに対するイメージが悪いということがリピーターにつながらない最も大きな原因であることが分かります。だからこそ、華やかな店舗の工夫やすばらしい演出を取り入れたスロットマシーンも女性の魅力を引きつける要因となるように思います。日本のパチンコ業界も同様に例えば喫煙を禁止する店舗や景品を香水やエルメス、ボッテガベネタ、ルイヴィトンなどの高級バックを置き、女性のための営業をしてきています。

さて、本題のオンラインカジノが女性向きなのかということですが間違いなく向いていると考えます。なぜならインターネットでカジノができるということは自宅でのプレイとなるわけで最も関心のある安全性が確保されるからです。あとはオンラインカジノへのハードルとなる複雑な口座開設や入出金の方法が女性にも簡単にできるようになれば最も女性の環境に良いものになるでしょう。本来女性の方がオンラインカジノをする条件が例えばカジノをインターネットでする時間を多く持っており、またセレブの妻であればより豊富な資金を持ているのでオンラインカジノをするベストな状態であると言えます。これからの時代は女性がカジノをする時代でしょう。特にそこらへんの事情により、日本でもキャバクラ嬢などは裏カジノの世界に入りその末に風俗に行ってしまう人もいるようです。日本では完全に法律違反となるためやはりインターネットカジノカフェも含む場所には行かないように正式に上場している世界のオンラインカジノ運営会社は日本でも女性オンラインカジノプレイヤーが増えるような展開・サービスを充実させるべきでしょう。